【介護】50代! 突然始まる介護生活!

こんにちは!

夢みるまるちゃんです!

あなたは親の介護が突然始まったら

どうしますか?

まだ、心の準備ができてませんよね?

まるちゃんもです!

そんな不安から「介護」について調べてみました!

親の介護はある日突然やってくる!

病気は事前に予告なしでやってきます!

明日にも親が突然、脳梗塞や、心筋梗塞でたおれるかもしれない!

怖いけど有り得る話ですね。

すると明日から「介護生活」は始まります!

そして、自分の親の年令を考えると「介護」は他人事ではないですね!

まるちゃんも本当は考えたくないです!

なんか憂鬱になりますもんね!

はあー!

でも、自分の歳を考えると親も歳を取るのが当たり前で

介護は避けては通れない道ですね!

嫌だけど・・・

考えました!

親も自分も元気な間に「介護資金」を貯めておく!

平均的な介護資金は、自己負担額が1割負担と考えた場合、約216万かかるそうです。

まるちゃん的には、もっと貯めておかないとダメかなと思います。

では具体的に

☆介護サービスの自己負担は利用限度額以内なら原則1割負担です。

これは地域によっても、個人の収入によっても変わります。2018年 8月の時点で負担額は、大幅に引き上げられたので自己負担は3割と、考えていたほうがいいかもしれません

重度要介護5だとすると

利用限度額は360.650円。

自己負担約36.000円

平均介護期間は5年だそうですが、これは長引く場合もあるし、短くなる場合もありますね。

36.000円×12×5=216万ですね。

こうやって書き出すと、老後はお金ばかりかかりますね(汗)

親が元気なうちに、本人の意思を聞いておく。

これは自分だけじゃなく

身内とちゃんと話し合っておいた方がいいですね。

相続の問題なんかも発生するみたいです。

遺産相続の訴訟件数は

遺産総額が1000万以下が、多いそうです!

遺産相続の問題はお金持ちばかりじゃないのですね(汗)

相続に関しては、親が元気なうちに

公証役場で「公正証書遺言」を作成して文書で残したほうが

後々トラブルにならないと思います。

金額にもよりますが数万円からできるそうです。

今日の記事は書いていて、アタマが痛くなる

まるちゃんです!

絶対にやってはいけない!【介護離職】

親の介護が始まると、仕事を辞めてしまう方もいますが

仕事を辞めては絶対ダメです。

仕事を辞めると、親の年金にたよるの生活になりますね。

あなたは無職になります。

親が亡くなり介護生活が終わったときに

再就職の道は、ほぼ無いと考えたほうがいいでしょう。

親は亡くなり介護生活も終わったけれど

今度は自分が無職の初老の人!

あああ!

貯金もない!

あわあわ(汗)

今度は自分の年金になるわけですが

年金制度が破綻するのではないかと、ささやかれてる現在!

どうしょう!となりますね。

まるちゃんも、あわあわしてしまいます(汗)

介護離職してしまうのは危険!

介護生活が始まったら

介護サービスを上手に利用しましょう!

勤めている会社にも

親の介護が始まったことを、知らせたほうがいいのではないかと思います!

会社によっては

いろいろな福利厚生があるので

仕事を辞めようかと考える前に

総務の人に話を聞きましょう!

介護離職してしまうと

今度はご自身の社会復帰が、まず無理になると思います。

そのために、どのような制度が会社にあるのか

調べておくのもいいですね。

そして介護生活が始まってしまったら

介護支援団体が主催する「介護者会」に参加しましょう!

介護中の人や介護生活を経験されたかたとの交流は

介護生活で孤独になりがちな、あなたを助けてくれます!

ここからは、介護生活とは直接関係ないですが

まるちゃんの、お友達に聞いた話です。

少し悲しい話ですが、現実問題として

やっておいてもいいかな?と思うので書きます!

友達のお母さんはお歳を召されてますが

田舎の過疎地域で一人暮らしをされてるそうです。

これは御本人の希望だそうです。

そしてご近所も、みなさんお年寄りばかりだそうです。

そして、みなさん新聞を取られてるそうです。

なぜかというと

孤独死」した場合発見が遅れるというのは

ニュースなどでよく聞きますが

新聞を取っていて、新聞受けに新聞がたまってたときに

新聞配達の人が「おかしい」と気づいてくださるように

新聞を取られてるそうです。

もし高齢の親御さんが、田舎で一人暮らしされているのであれば

新聞を取ることも、考えてみてもいいかもしれませんね。

今回の記事は

なんだか、うつうつとなりながら書いたまるちゃんですが

あなたのお役に立てたなら

とても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です