【買い物依存】深夜の「ネットショッピング」ついついポチポチしてませんか?

こんにちは!

夢みるまるちゃんです!

深夜にパソコンやスマホを見ているとき

ついつい必要ないもの買ってしまうときありませんか?

まるちゃんも深夜のポチポチが辞めれなくなるときがあります。

それ「買い物依存」かもしれません。

買い物依存について書いてみました。

アレもコレも買っちゃう「買い物依存」

今日も届くよダンボール

ネットでついつい買い物してしまって

後日、次から次にダンボール(買い物した商品)が届きますよね。

朝から晩まで

宅配のおにいさんのピーンポーンが・・・

正直、また来たのかとウンザリすることないですか?

届いた荷物にウンザリしてるということは

はっきり言ってその商品、必要ないものだったのでは?

そしてダンボールは

開けもしないで溜まっていきます。

クレジットカードは魔法のカード

ネットショッピング

最近はみなさん当たり前ですよね。

必要なものだけにしとこうと思うのに

「こんな商品もオススメ」

・・・

それ見ると

これもついでに買っておこうかな。

「あ!そういえばアレも欲しかった」と

買い物はどんどんエスカレートしていきます。

それも買い物するときは

現金は必要ありません。

クレジット決済で、ポチとするだけでいいのです。

ひとつの商品は高額なものではありません。

だからついついポチる。

そして後日

山のようにダンボール(商品)が送られてくる。

ほんとうに必要で買ったものであれば

ダンボールの開封はしますよね。

でも、どうでもいいものなら開封もしないで

部屋のすみにダンボールが溜まっていきます。

クレジットカードは

まさに魔法のカード!

お金なくても買い物できちゃう。

クレジットカードの魔法がとけるとき

いい気になって買い物してても

現実に目を向けないとイケないときがきます。

そうです!

クレジットカードの明細を見たときです。

ええええええええええええ!

こんなに買い物した?

マジで?!

カード明細が

「オラオラ!金払えよ」と

いやでも現実に目を向けなければいけません。

ヒー!

許して・・・

誰も許してくれません。

自分でポチポチしたのですから・・・

先月は買い物しすぎたから
今月は辞めとこうと考えられる人は
安心してください買い物依存ではないです。

クレジットカードの限度額まで買い物しちゃう人は注意かもしれません。

クレジットカードを何枚も作る人は「買い物依存」かもしれない

限度額なんてキニシナイ!

だって!ポチポチしている間は

なにも考えなくてもいいし。

買い物に夢中になってるときは

嫌なこととか考えなくてもいいし。

深夜にひとりぼっちで寂しくても

買い物してる間は寂しくないし。

だから今夜もポチる。

カード明細で現実を見ても

それでも買い物が辞められない人はヤバいかも。

消費じゃなくて浪費になってないですか?

買ったものが、払った以上の価値がある=投資

買ったものが、払った額と同じ価値がある=消費

買ったものが、払った額以下の価値しかない=浪費

債務整理ナビ

あなたのポチポチ

消費じゃなくて浪費じゃないですか?

クレジットカードが限度額までいってしまったら

新しいクレジットカードを作る。

そんなことを繰り返していると

借金はみるみる膨れ上がります。

クレジットカードでの買い物は借金してるのと同じことです。

そのうち支払いできなくなって

カードも自分もパンクしますね。

満たされない気持ちを買い物で発散する

買い物依存の特徴

商品を買うことが目的ではない
買い物をする行為が目的になる

買い物をしないと日常生活はおくれません。

普通の人は自分の予算にあった買い物をします。

そして、その商品が欲しいから買い物をするのです。

欲しい物を買うというのが普通の買い物です。

買い物依存の人の場合は

買うという行為自体が目的です。

だから際限なく欲しくもないものを買ってしまいます。

そして買い物したことに罪悪感を持ちます。

だから実際に商品が家に届いたとき

商品はなんの価値もないものになっています。

そうして開封されないダンボールが積み上がっていくのです。

それでも買い物が辞められない!

ストレス発散のつもりの買い物が逆にストレスになる

最初は軽い気持ちでネットで買い物をします。

ネットを見てると欲しい物が次々でてきます。

買い物依存の人は

いったんポチポチスイッチが入ると

買い物自体を辞めれなくなります。

そして何時間か集中して買い物をします。

でもいざ我に返ると

支払いのことを考えて不安になります。

買い物で一瞬、さみしさや孤独が紛れても

現実にかえると

次のカードの支払いできるのだろうか?と不安でたまらなくなります。

だから買い物依存の人の買い物は不毛なのです。

買い物依存にならないために自分で出来ること

クレジットカードを持たない

クレジットカードは今すぐ封印しましょう。

カード会社に返却してもいいですし

セキュリティコードをマジックで塗りつぶしてもいいです。

不便ですが、それくらいしないとダメです。

「でもクレジットカードはポイント貯まるし」

ポイントを貯めて得をする買い物ができるのは

普通の金銭感覚の人です。

買い物依存の人は、自分自身の金銭感覚がおかしいのを自覚しましょう。

ネットで買い物をしない

ネットで買い物をするのを

今日から辞めましょう。

どうしても欲しい物があったら

「代金引換」で買いましょう。

代引は手数料がかかりますが

余計なものを買って無駄遣いするなら

代引の手数料は安いものです。

欲しい物ができたら2〜3日考えましょう

衝動買いは辞めましょう。

なにか欲しい物ができたら

まず2〜3日考えることです。

3日も考えればたいてい欲しかったものは

欲しくなくなります。

部屋の掃除をしましょう

今まで買ったもので開封してないダンボールは

全部開けて、売れそうなものは

フリマで売りましょう。

ゴミになってる物は

思い切って捨ててしまうことです。

部屋が片付いているとアタマもスッキリします。

深夜にネットを見るのを辞めましょう

深夜にネットを見ていても

何もいいことはないです。

パソコン、スマホを辞めて

ゆっくりお風呂に入りましょう。

音楽を聴くなどリラックスして

早めに寝ましょう。

自分の生活を守るのは自分しかいないということを忘れないでください。
買い物依存に陥って金銭トラブルを起こしても誰も助けてはくれません。
泣かないためにもお金の使い方はきちんと管理しましょう。

1 COMMENT

DIY

ネットのポチ買いは22時頃がお盛んなようですね。

夕食終わって、ひと段落、各自が自分の時間に入る頃なのでしょう。

私も酔った勢いでヤフオクはモデルガン、Amazonで本、大工道具、サプリなどカード決済通知書見て驚きます。

ですが、届いた段ボールを開けずに押しやった事はないです。
特に、酔って覚えてない翌日はワクワクしてプレゼント感覚で開けています。

ですが、まるちゃん同様、Amazonなどから届いた箱を開けないで積んで置く女性多いですね。

大概、少し病んでいるようです。

まるちゃんがアップした様な事情でポチるのでしょう。

お大事になさって下さい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です