【働きたくない】は甘えか?揺れる50代「生き方」を考えてみた!

こんにちは!

夢みるまるちゃんです!

50代・・・

自分の限界が、見えてくる年代ですね。

正直、今の会社でまだまだ働くのかと

うんざりしてませんか?

そんな「揺れる50代」の気持ち考えてみました。

人生100年時代になちゃった!

いきなり「人生100年時代」といわれても

ヒー!

まだまだ、生きなきゃいけないなんて

正直しんどい!

65歳定年が、現実味をおびてきましたが

今の会社で定年まで働くの?

働ける場所があるのは、ありがたいけど

もう出世の見込みもない。

このままでいいのか?

50代は「今までの生き方」が問われる年代

同期のアイツは役員に出世。

オレは役職定年で給料が下がった。

はぁ・・・

なんのために今まで頑張ってきたのか?

会社行くのも正直ダルい。

だけど生活考えたら働かないといけないわけで

今日も満員電車に揺られている。

このままどこか知らない土地にでも行きたいよ・・・

などと「厳しい現実」に向き合わないといけない50代。

生き方が問われる?

はぁ!

オレは大学卒業してから

今の会社で精一杯働いてきた。

家族との時間も犠牲にしたよ!

オレが毎日500円のランチで節約してるのに

嫁はママ友だとかの付き合いで豪華なランチ!

娘には

「パパ臭い!」と言われて

息子は

わけのわからんゲームに嵌って

会話もない。

いったいオレのことなんだと思ってるんだ!

正直、もう働きたくない!

もう、しんどい・・・

「働きたくない」から「働けない」へ

50代「精神状態」は崖っぷち

ある程度「自分の将来」が見えてくる50代。

自分の人生設計と

今の生活はどうですか?

思っていた通りの人生だ!という幸運な人もいますよね。

だけどほとんどの人が

「理想と現実のギャップ」に苦しむのではないでしょうか?

こんなはずじゃなかった・・・

もう一花咲かせてやる!考えても

体力の衰えを実感する50代。

40代なら踏ん張れたことが

踏ん張る気力もなくなった。

自分の人生、これでよかったのか?

自分の人生に疑問を持つ50代

いったん自分の人生に、疑問を持ってしまったら

正直、しんどいですよね。

ゆっくり、自分を見つめ直したいけれど

毎日忙しくて、現実的には

そんな時間は取れない。

毎日やることはやまほどある。

ゆっくり寝る時間もない。

もう疲れた・・・

毎日気分が晴れない。

何をしていても楽しくない。

知らないうちに忍び寄る「うつ病」

自分はうつ病などには、絶対ならないと考えてる人が

実はうつ状態で、苦しんでいたりします。

眠れない、食欲がない、一日中気分が落ち込んでいる、何をしても楽しめないといったことが続いている場合、うつ病の可能性があります。うつ病は、精神的ストレスや身体的ストレスが重なることなど、様々な理由から脳の機能障害が起きている状態です。脳がうまく働いてくれないので、ものの見方が否定的になり、自分がダメな人間だと感じてしまいます。そのため普段なら乗り越えられるストレスも、よりつらく感じられるという、悪循環が起きてきます。

厚生労働省・みんなのメンタルヘルス

あなた頑張りすぎじゃないですか?

頑張りすぎても、良いことは少ない

人生は「頑張らなきゃいけない時期」もあります。

でも50代はちょっと、サボってもいい年代だと思います。

心を病んでしまうと、回復には時間がかかります。

頑張って生きてきた。

なのに家族はわかってくれない。

わかります。

あなたは精一杯頑張っているのです。

なんとか現状を変えたい。

しかし無理は禁物です。

理想と現実・・・

ギャップがあるのは、仕方のないこと。

自分の理想に近づく努力は、大切ですが

50代は現実をキチンと、見極めるのも大切です。

現状を変えたい!

わかります。

自分は、こんな会社でくすぶってるような人間じゃない!

オレの人生はこんなもんじゃない!
今から起業して頑張って一発逆転だ!

ちょっと待ってと言いたいです。

起業する資金は大丈夫ですか?

まさか、借金で起業ではないですよね?

50代で新たな、借金を抱えることは賛成しません。

自分の体力を過信してはダメです。

無理がきかない年齢だと、自覚しましょう。

もっと自分の能力を、認めてくれる会社に転職だ!

この会社で定年まで働く意味があるのか?
もっとオレの能力を評価してくれる会社もあるはずだ!
そうだ転職しよう!

現状を変えるために、転職を考える。

わかります。

自分を認めてくれない会社。

そんな場所に定年まで、勤める意味あるのか?

ストレスだらけの、現状を変えたい。

もっと自分の実力を、認めてくれる会社もあるはずだ。

そう信じて勢いで、会社を辞めてしまった。

しかし転職活動を始めても

なかなか条件に合う会社はない。

失業保険も、もう切れる。

毎日ハローワークに通ってるけど

ネットでも、転職サイトに登録してるけど

会社からのオファーは無い。

そして、失業保険が切れるからと

焦って転職した会社は、ブラック企業だった。

こうなると目も当てられません。

今までよりも、遥かにストレスが増えた。

オレなんのために生きてるの?

過去は、変えられない

今さら焦っても、過去は変えられない

50代、今さら焦っても、過去は変えれません。

もう時間は、取り戻せないのです。

現実を受け入れましょう。

そしてまだまだ、生きなければなりません。

起業も転職も、いいかもしれませんが

そのことによる、リスクも十分考えるべきです。

妥協する

理想に向かって、退路を断つ。

カッコイイけど、「ちょっと待って」と言いたいです。

50代、冒険するには、あまりにもリスク高くないですか?

自分自身の現状を見ましょう。

理想通りには、いかなかったかもしれないけど

家族をちゃんと養えている。

明日からの生活に、困るわけでもない。

そんな生活ならば

あえてリスクを取る、必要はないのでは?

現状を見て「妥協」するのも大切です。

どこかで妥協して、生きていかなければいけないのは

十分、経験済みではないですか?

自分の、時間を持つ

今まで仕事人間だったのなら

自分の時間を作りましょう。

飲みに行って、ストレス発散するのもいいですが

会社の愚痴ばかりの飲み会なら

あまりオススメしません。

それはムダな時間じゃないですか?

50代は老後を考えなければいけない世代です。

ムダな時間はありません。

50代、将来を考える

退職後の人生を、考えましょう。

会社を退職した後の長い人生

なにをして生きていきますか?

趣味を極める

趣味を極めるのも、いいと思います。

趣味は自分の人生を、豊かにしてくれると思います。

飲みに行って、愚痴をこぼしてる時間があるのなら

趣味に時間をかけるほうが

自分自身にとって、とても有益な時間になると思います。

副業してみる

副業と言っても、肉体労働はオススメしません。

たとえば文章を書くのが好きならば

クラウドソーシングで

ライターの仕事をしてみる。

最初は、お金にならないかもしれませんが

実績を積めば、十分認められる世界です。

好きな写真を撮る。

写真も売れる時代です。

写真を、撮るのが趣味ならば

その写真を売って、お金を稼ぐこともできます。

ネット社会の今は

どんな人でも、チャンスのある時代です。

常にアンテナを張っていれば、チャンスは転がっているかもしれません。

リスクを最大限に、回避して挑戦する。
挑戦の仕方は、「それぞれの年代に合ったもの」があるのではないでしょうか?
50代は守りに入ってもいい年代です。
疲れる働き方をしないという、選択もアリだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です