【健康寿命】50代!まだまだ健康に生きるために!

こんにちは!

夢みるまるちゃんです!

健康寿命」最近よく聞きますね。

人生100年時代

一日でも、健康でいたい!

みなさんも考えられると思います!

まるちゃんも、できれば健康に生きていきたいです!

そこで今日は「健康寿命」について調べてみました!

健康寿命とは!

介護や、人の助けをかりずに

起床

衣類の着脱

食事

入浴

などの健康的な日常が送れる期間のこと

ふむふむ!

今あたりまえにできてることが、続けられる期間のことですね。

こんな普通のことができなくなる日が

来るなんて、信じられないですね。

今後は今より、介護スッタフの厳しい人材不足が待っている!

高齢化の流れは更に進み、2030年における日本の総人口予測は約1億1,912万人と減少するうえに、その内の31.1%にあたる約3,715万人が65歳以上の高齢者となります。つまり、3人に一人が65歳の高齢者となります

ミドルシニアマガジン

ふむふむ!

2030年とは

まるちゃんや、あなたも70代に入るころですね(汗)

現在でも、介護スッタフの人手不足は深刻なのに

人口の、3人に1人が65歳以上になってしまえば

介護業界の人手不足がどれだけ深刻になっているのか?

考えたくないですね・・・

そもそも

自分たちが、介護を受けるころ

十分な介護サービスが受けれるか

わかりませんよね(涙)

【平均寿命】と【健康寿命】の差は10年!

厚生労働省が発表した、2017年の「平均寿命」は

男性、81.09歳

女性、87.26歳

平均寿命まで生きるとして

家族や、医療の手助けを受ける期間は

ほぼ「10年」といわれています。

その10年を、どう乗り切るかが問題ですね!

一日でも長く健康に過ごしたいですよね。

そこで「健康寿命」を延ばすためにできることを調べてみました!

健康寿命を延ばすためにできること!

  • 生活習慣病の予防
  • 適切な食生活
  • 適度な運動
  • 十分な睡眠
  • 禁煙
  • お酒と上手に付き合う
  • 歯、口腔内の健康

暴飲暴食に注意して、健康的な生活をする!

できることは、自分で管理しないといけないですね(汗)

歯でお悩みの方は、よろしければこちらの記事もどうぞ。

 50代!【歯周病】2人に1人が【歯】を失う!

健康寿命を延ばすためには、仕事を続ける!社会と関わることも大切!

シニア世代になっても

仕事を続けて、社会と関わることも大事ですよね。

ひきこもり老人になってしまうと

まるちゃんは、ボケてしまうかもしれません(汗)

健康に生きるために仕事を持つ!

あと30年以上、生きなければいけないので

まるちゃんの場合

働かなければいけません。

金銭的な余裕があっても

仕事は続けた方がいいみたいですね。

シニア世代の仕事を調べていたら

シニアグランドシッターという仕事があることを知りました。

シニアグランドシッターとは?

シニアグランドシッターとは

保育のサポートをする仕事です。

保育士さんの補助をすることですね。

資格は必ずしも必要ではないみたいです。

アルバイトやパート

フルタイムでも働けるのは魅力的ですよね。

まるちゃんは、子育ての経験もあるし

考えてみようかな。

在宅ワークをお考えの方は、よろしければこちらの記事もどうぞ。

【老後破産】より怖いのは【老前破産】だった!

健康寿命って

ほんとうに大切ですね。

病気になってしまうと

社会と関わることも

難しくなりますものね。

でも

健康寿命は、自己管理が一番大事なことを

まるちゃんは、今回つくづく考えました。

今日から

間食のお菓子をガマン!しょうと思ったまるちゃんでした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です